利用してみたからこそ分かった国内格安航空券

格安航空券も予約の時期や仕方にによって価格が変動

結局お得なキャンペーンにも参加することなく旅行をすることになってしまいましたが、後から友人に聞くと予約の時期によって価格や割引サービスを受けることができる新事実を発見しました。
例えば1ヵ月前に予約する場合は普通の日はお手頃ですが、連休の期間には普通の値段になってしまうということです。
具体的には9月ころには一番価格が低く、約5万円程度に収まるのです。
よって大学生が国内旅行をする際には、だいたい9月が絶好のシーズンかもしれません。
一方で年末年始が迫ってくるにつれて価格は大きく変動し始め、13万円を超えることも少なくないようです。
私は運悪く年明けに北海道に行くことにしたのですが、早めに予約をすることを覚えていなかったせいか、10万円は余裕で超えていました。
最近ではじゃらんや楽天トラベルなどのサービスが充実しており、このサイトを介することで割引率が大きく変動するという事を聞きました。
もはや今はネットで予約するのが当たり前だという事が改めてよく分かりました。
また電話連絡での手数料がかかるのも注意が必要です。
例えばキャンセルをする際に、電話で問い合わせるとこの手数料はお客様負担となる場合があるそうです。
もちろん払い戻しやキャンセルによる保証も確実でないため、このような負担を抱えないためにも事前の予約と計画を徹底して荷物のサイズも調べる必要があります。

格安航空券は安いだけでなくメリットもあるが注意点も / 格安航空券も予約の時期や仕方にによって価格が変動 / キャンセルしない前提で半年以上前に予約できればベスト