利用してみたからこそ分かった国内格安航空券

格安航空券は安いだけでなくメリットもあるが注意点も

格安航空券は安いだけでなくメリットもあるが注意点も / 格安航空券も予約の時期や仕方にによって価格が変動 / キャンセルしない前提で半年以上前に予約できればベスト

今や旅行をする際は国内格安航空券が当たり前のようになっていますが、実際にどのようなメリットがあるのか疑問に感じる人もいらっしゃると思われます。
私も実際に利用したことがありますが、想像していた事と実際に乗ってみた後では感じ方が異なる気がしました。
国内格安航空券はその名の通りチケットの料金が安いだけでなく、通常の航空券よりもメリットがたくさんありましたが、いくつか注意点も知っておいたほうが得です。
年輩の人の中には、格安という言葉に何か機内に欠陥があるのかと疑問を持つ人がいるそうです。
私の祖父もその一人でしたが、その理由は一昔前までは航空券など存在しなかったからです。

#教えて世界
#教えてNAKAMA
飛行機✈️
ネット予約した方がお得❓(お安い値段で行きたいので😅)
おススメはのところは有りますか❓(関空⇄羽田)
羽田から会場(豊洲)までは、どの方法が行きやすいですか❓
#ヤンチェ は絶対に行きたいのと、#東京タワー 🗼も行けたらイイかなぁ❣️
#BOUM3 pic.twitter.com/0jkcwcUdvb

— ねねmama♪ (@nene_mama244) 2019年3月10日
しかも50年前は現代と比較するとお金の価値が全く異なることが分かりました。
大卒の公務員の初任給が約10000円だった当時、チケットの価格は今よりも高いのが普通の時代でしたから、現代の人からすると考えられない価格だったことでしょう。
しかし国内格安航空券だからといって決して危険が伴う心配はなく、何といっても安いという点が一番の魅力でしょう。
ところがゴールデンウイークや正月などの大型連休は状況が異なるのです。
私は大型連休の期間に旅行をするつもりで国内格安航空券を予約しようとしましたが、見てみたところ普通の券と大して値段が変わらないのです。

格安航空券、新幹線、国内